永野芽郁:佐藤健と朝ドラ以来の再会は白塗り姿「笑いが止まらなく大変」 実写版「はたらく細胞」でダブル主演

 俳優の永野芽郁さんと佐藤健さんが、12月公開の映画「はたらく細胞」(武内英樹監督、12月公開)でダブル主演を務めることが6月11日、明らかになった。映画は、人間の細胞を擬人化したキャラクターが登場する清水茜さんのマンガを実写化。永野さんが赤血球、佐藤健さんが白血球を演じる。永野さんと佐藤さんは、2018年に放送されたNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」以来の共演。
Source: pcci2
永野芽郁:佐藤健と朝ドラ以来の再会は白塗り姿「笑いが止まらなく大変」 実写版「はたらく細胞」でダブル主演