キャプテン翼:43年のマンガ連載終了へ 今夏からネーム形式の“新章”連載 高橋陽一「物語はまだ終わりません!」

 高橋陽一さんの人気サッカーマンガ「キャプテン翼」シリーズが、4月4日発売の連載誌「キャプテン翼マガジン」(集英社)第20号に掲載される最終話をもって、約43年にわたるマンガとしての連載に幕を下ろす。「キャプテン翼」は、1981年に「週刊少年ジャンプ」(同)で連載を開始した長寿マンガで、最新作「キャプテン翼 ライジングサン」が最終話を迎える。今年1月に作者の高橋さんは、マンガ連載終了後も「キャプテン翼」の制作を続ける意向を示しており、今夏から鉛筆描きのネーム形式で“新章”の週刊連載をスタートすることが明らかになった。新章のタイトルは「キャプテン翼ライジングサン FINALS」で、4月4日にオープンするウェブサイト「キャプテン翼 WORLD」で連載される。
Source: pcci2
キャプテン翼:43年のマンガ連載終了へ 今夏からネーム形式の“新章”連載 高橋陽一「物語はまだ終わりません!」