【悲報】ホテルが知られたくない裏技、SNSで大拡散され宿泊施設ブチギレwwwwwww

芸能など
kuchikomi744_TP_V4
1: 名無しさん@おーぷん 24/03/24(日) 06:53:57 ID:B9bW
「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」

あるインフルエンサーがSNSに投稿した「ホテルのキャンセル料金を払わなくする方法」とする動画が物議を醸している。宿泊施設によっては規則を厳格化する動きも見られる。

キャンセル料金は例えば予約日の1週間前で宿泊料の20%、3日前で50%、当日や無断キャンセルの場合は100%といった具合に請求される。
設定された日にちの幅や料金の割合の差はあるが、たいていの宿泊施設が適用している規則(キャンセルポリシー)だ。

 動画で勧めているのはキャンセル料金が発生した時点で、宿泊予定日を後ろ倒しに変更し、翌日にキャンセルするというもの。
動画では宿泊者と宿泊施設側と演じ分けて軽妙なやりとりで紹介しているが、宿泊施設側にとって事態は深刻だ。

この動画のとおりならば、宿泊する気もないのに予約を先に動かされ、キャンセル料金も取れないことになる。十和田・奥入瀬の温泉民宿「南部屋」は、X(Twitter)で「ふざけんな!!!」と怒りをあらわにしている。
(以下略)

※全文、詳細はソース元で
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/2403/21/news104.html

92: 名無しさん@おーぷん 24/03/24(日) 07:48:16 ID:kiuF
モラルが崩壊してるやん

3: 名無しさん@おーぷん 24/03/24(日) 06:57:58 ID:yVpw
なるほど
宿泊日を変更するのであれば
宿からみると泊まる可能性の高いお客さんってことになるので
いったんキャンセル料を免除してもらえる

そしてそれを確認したら
翌日はキャンセル料が発生しない状態なので
キャンセルすればいいってことか

宿泊日の変更が嘘が本当か宿からはわからないので
悪質やね


続きを読む
Source: 不思議
【悲報】ホテルが知られたくない裏技、SNSで大拡散され宿泊施設ブチギレwwwwwww