100万回言えばよかった:「直木だったら、どうしようと思って」 井上真央の演技が話題「本当にすごすぎる」

 女優の井上真央さん主演の連続ドラマ「100万回言えばよかった」(TBS系、金曜午後10時)第2話が1月20日に放送された。終盤、相馬悠依(井上さん)の元に、発見された身元不明の男性の遺体が、鳥野直木(佐藤健さん)の可能性があるので確認をしてほしい、と警察から連絡が。「(男性が)直木だったら……どうしようと思って……」と過呼吸になってしまう悠依を演じた井上さんに対して、SNSでは「過呼吸の演技すごかった。こっちまで苦しくなってきちゃった」などの声が上がった。
Source: pcci2
100万回言えばよかった:「直木だったら、どうしようと思って」 井上真央の演技が話題「本当にすごすぎる」