岡田准一:大ヒット韓国映画のリメーク版で主演 藤井道人監督&綾野剛と初タッグ 「ものづくりの情熱に震える最高の時間」

 俳優の岡田准一さんが、2023年5月19日公開の映画「最後まで行く」で主演を務めることが11月25日、明らかになった。映画は、韓国で大ヒットを記録した同名映画(2014年、キム・ソンフン監督)を日本版にリメークした作品。併せて、俳優の綾野剛さんの出演も発表された。岡田さんと綾野さんは過去に1シーンだけ共演したことがあるが、本格的な共演は今作が初めてとなる。監督は、映画「新聞記者」(2019年)、「余命10年」(2022年)などで知られる藤井道人監督。岡田さんと藤井監督は今作で初めてタッグを組む。
Source: pcci2
岡田准一:大ヒット韓国映画のリメーク版で主演 藤井道人監督&綾野剛と初タッグ 「ものづくりの情熱に震える最高の時間」