中川大志:24歳でまとう「重厚さ」 求められる“次は大河主演”という高み

 俳優の小栗旬さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(総合、日曜午後8時ほか)。9月18日放送の第36回「武士の鑑(かがみ)」では、中川大志さん演じる畠山重忠の最期が描かれ、大きな盛り上がりを見せた。ドラマには、1月9日放送の第1回「大いなる小競り合い」から登場し、初期メンバーの一人として、これまで物語を彩ってきた重忠役の中川さん。“退場”を惜しむ一方で、早くも「次は大河の主演で」といった声が次々と上がっているが、そのワケに迫ってみたいと思う。
Source: pcci2
中川大志:24歳でまとう「重厚さ」 求められる“次は大河主演”という高み