Ado:「ONE PIECE FILM RED」の挑戦 世界の歌姫役で「表現の幅が広がった」

 尾田栄一郎さんの人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」の新作劇場版アニメ「ONE PIECE FILM RED」(谷口悟朗監督)が8月6日に公開される。タイトルの「RED」の通り、人気キャラクターの赤髪のシャンクスにフォーカスしたストーリーで、オリジナルキャラクターとしてシャンクスの娘・ウタが登場する。ウタ役として声優の名塚佳織さんとヒット曲「うっせぇわ」などで知られる歌い手のAdoさんがダブルキャストを務め、名塚さんがウタのせりふ、Adoさんがウタの歌唱パートを担当することも話題になっている。ウタの歌声は“別次元”と評されるほどで、物語のキーとなるキャラクターだ。Adoさんは、アニメのキャラクターの歌唱を担当するのは初めてで、大きな挑戦になったという。Adoさんに同作への思いを聞いた。
Source: pcci2
Ado:「ONE PIECE FILM RED」の挑戦 世界の歌姫役で「表現の幅が広がった」