真夜中乙女戦争:「届ける意義大きくなった」 二宮健監督語る脚本へのこだわり 主演・永瀬廉は「物語を背負える人」

108

 10、20代から支持を受けるFさんの小説を、人気グループ「King & Prince」の永瀬廉さん主演で実写化した映画「真夜中乙女戦争」が2022年1月21日に公開される。本作は、メガホンを取った二宮健監督が自ら脚本も手がけ、コロナ禍とも向き合いながら制作を進行。「コロナを経験した僕たちにとってこの物語が前向きに、勇気を与えるような形で届けられたら」と、何度も脚本を書き換えたという制作の裏側や、「物語を背負える人」と評する永瀬さんらキャスト陣の魅力について聞いた。
Source: pcci2
真夜中乙女戦争:「届ける意義大きくなった」 二宮健監督語る脚本へのこだわり 主演・永瀬廉は「物語を背負える人」