【人事院】ボーナス下げ幅を拡大、国家公務員、来週勧告へ

トレンド

人事院は3日、2021年度の国家公務員給与改定で、一般職のボーナスに当たる期末・勤勉手当を2年連続で引き下げるよう勧告する方針を固めた。新型コロナウイルス感染拡大に伴う民間企業の業績悪化を反映し、引き下げ幅は20年度(年間支給月数で0.05カ月分)を上回る方向で最終調整している。


ソース:https://news.yahoo.co.jp/articles/d7fec945f6af1b8092c0692ad542e9fd0cb578d1

Source: 政治経済
【人事院】ボーナス下げ幅を拡大、国家公務員、来週勧告へ