ソニー、超高速次世代メモリーカード「CFexpress Type B」の開発を発表。2019年夏発売へ

トレンド

ソニーは28日、記録メディアの次世代規格「CFエクスプレス」に対応したメモリーカード「CFexpress Type B」を2019年夏にも発売すると発表した。

読み込みや書き込みの速度を高め、効率的に大容量データを記録できる。5メートルの落下耐性を持ち、過酷な環境で使うプロカメラマンなどに売り込む。

2019年夏に128ギガ(ギガは10億)バイトの商品を投入し、その後に256ギガバイト、512ギガバイトと大容量モデルの開発も検討する。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41875620Y9A220C1X20000/

超高速次世代メモリーカード『CFexpress Type B』を開発中
ソニーは、記録メディアの新しい規格であるCFexpressに対応した超高速次世代メモリーカード『CFexpress Type B』(128GB)の開発を進めています。最大読み出し速度1700MB/s、最大書き込み速度1480MB/sの超高速性能だけでなく、CFexpress規格の3倍※1となる曲げ強度や同規格の5倍とな...

続きを読む

Source: IT
ソニー、超高速次世代メモリーカード「CFexpress Type B」の開発を発表。2019年夏発売へ