機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ:音響の命題はモビルスーツ、ビーム・ライフル 笠松広司、澤野弘之が“音”を語る

108

 人気アニメ「ガンダム」シリーズの劇場版アニメ「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」(村瀬修功監督)の音楽スタッフのトークイベントが7月16日、新宿ピカデリー(東京都新宿区)で開催された。音響演出の笠松広司さんは「『閃光のハサウェイ』の場合、一番の命題がモビルスーツ、ビーム・ライフルだと思うので、最初に立ちはだかった壁ですね。ベースのたたき台となるパレットをおよそ1年弱、延々と作っていました。順番は、104(ペーネロペー)、105(Ξガンダム)の順で、ゼロスタートにならないように時間をかけて作りました。一番時間がかかりましたね」と明かした。
Source: pcci2
機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ:音響の命題はモビルスーツ、ビーム・ライフル 笠松広司、澤野弘之が“音”を語る