鎌倉殿の13人:栗原英雄「13人の一人として存在できるよう全力で」 “真田丸組”新納慎也&迫田孝也に安心感

108

 三谷幸喜さんが脚本を手掛け、小栗旬さんが北条義時役で主演を務める2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で大江広元を演じることが決まった栗原英雄さんがコメントを発表。栗原さんは鎌倉幕府の行政長官で、源頼朝の天下取りを支えた「13人」の一人となる大江広元について、「頼朝の腹心であり、草創期の幕府の中心的存在。有力御家人の権力抗争からも自ら距離を取り、長きにわたり幕府に仕えた優れた政治手腕の持ち主で北条氏と協調しながら武家政権の確立に貢献した人物」と印象を明かした。
Source: pcci2
鎌倉殿の13人:栗原英雄「13人の一人として存在できるよう全力で」 “真田丸組”新納慎也&迫田孝也に安心感