麒麟がくる:義昭は“軽いみこし” 滝藤賢一「信長との関係性がどこで狂うのか、楽しみ」

108

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)は、10月18日放送の第28回「新しき幕府」から「京~伏魔殿編」が本格的にスタートする。足利義昭を演じる滝藤賢一さんは、「上洛(じょうらく)後、義昭は幕府の中でさまざまな策略に翻弄(ほんろう)されていきます。義昭は“軽いみこし”で、みんな将軍家を軽視しているので、誰も義昭の言うことを聞きません」と明かす。一方で、「この後、その中で各大名をまとめて信長(染谷将太さん)を追い込んでいきますが、信長との関係性がどこで狂うのか、信長を討つ覚悟が義昭の中にいつできるのか楽しみです」と期待する滝藤さんが、今後の役どころについて語った。
Source: pcci2
麒麟がくる:義昭は“軽いみこし” 滝藤賢一「信長との関係性がどこで狂うのか、楽しみ」