IOCバッハ会長「東京五輪は21年開催が無理なら中止」

トレンド

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は20日、新型コロナウイルスの影響で2021年に延期された東京オリンピック(五輪)について英BBCのインタビューに応じ、21年開催が無理になった場合は中止とする見通しを示した。

バッハ会長は、安倍晋三首相から、21年開催が「最後のオプション」と伝えられていたと明かし、「大会組織委員会が永久に3千人や5千人も雇用を続けることはできないから、理解できる。毎年、世界中のスポーツ日程を変更することはできないし、アスリートを不確実な状況にとどめてはおけない」と語った。

開催条件としてワクチン開発が必要という一部の指摘については…
続きはソース元で
https://www.asahi.com/articles/ASN5P2W5PN5PUHBI00J.html

続きを読む

Source: IT
IOCバッハ会長「東京五輪は21年開催が無理なら中止」