【速報】WHO、新型コロナウイルスで「緊急事態」宣言。医療態勢のぜい弱な国への感染拡大を懸念

トレンド

新型のコロナウイルスの感染拡大を受けて、WHO=世界保健機関は専門家による緊急の委員会を開き、感染がほかの国でも拡大するおそれがあるとして「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言した。

WHOは医療態勢のぜい弱な国への感染拡大を懸念しているとしたうえで、ワクチンや治療法の開発を促進するとともに、そうした国への支援を行うべきとしています。

スイスのジュネーブにあるWHOの本部で、30日行われた緊急の委員会には各国の専門家や保健当局の担当者が参加し、中国を中心に感染が拡大する新型のコロナウイルスの状況について協議しました。

委員会のあと記者会見したテドロス事務局長は、感染がほかの国でも拡大するおそれがあるとして「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」だと宣言しました。

そして貿易や人の移動を制限することは勧告しないとしたうえで…
続きはソース元で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200131/k10012266621000.html

続きを読む

Source: IT
【速報】WHO、新型コロナウイルスで「緊急事態」宣言。医療態勢のぜい弱な国への感染拡大を懸念