お雑煮と言えば澄まし汁に切り餅!味噌汁に丸餅入れて雑煮()と称してるところもあるようだがっwww

グルメ
no title
1: 名無しダイエット 2019/12/30(月) 15:59:06.91 ID:jiR1aUPi0 BE:711292139-PLT(13121)
sssp://img.5ch.net/ico/chibi_c.gif
子どものころから、元日の朝は家族そろって食事をしたもの。そのとき必ずといっていいほど食卓に並ぶのが、お雑煮とお屠蘇。それぞれにどんな意味があって、どうして元日にいただくのか。由来やしきたりについてご紹介!

【神様の魂が宿ったお餅を食べる“お雑煮”】

お雑煮は、年神様に供えたお餅を神棚からおろし、年神様の魂が宿った「年魂」=「お餅」を食べるための料理。年神様と食事を共にすることで、そのご利益にあやかるといわれてきた。

【お雑煮を作るときの習わし”若水”】

お雑煮は“若水”と呼ばれる元旦に始めてくむ水で煮るのが本来の習わし。若水を飲むと1年の邪気をはらうといわれている。かつては井戸水などをくんでいたが、現代では水道水でいいので、簡単に取り入れることができそう。

【お雑煮は地域ごとに味がいろいろ!】

だしの味、餅の形、具材など、お雑煮は地域によって千差万別。醤油味のすまし汁で作る地域もあれば、白味噌仕立ての地域もあり、焼いた角餅を入れる地域もあれば、丸餅をとろりと煮る地域も。
お雑煮にはそれぞれの家のルーツがあるので、手作りするときには“出汁とお餅”だけでも家の味を再現してみて。

【全国のユニークなお雑煮】
●岩手県…お餅に甘いクルミだれをつけていただく“クルミ餅雑煮”
●広島県…出世魚のブリをまるごと1匹使った“ブリ雑煮”
●香川県…白みそ仕立てのお雑煮にあんころ餅を入れる“あんころ餅雑煮”

https://beauty.biglobe.ne.jp/news/spot/ozm_191230_3793759420/


続きを読む

Source: diet
お雑煮と言えば澄まし汁に切り餅!味噌汁に丸餅入れて雑煮()と称してるところもあるようだがっwww