【高橋名人】今明かす「裏技」誕生秘話 私が「冒険島」になった理由 ファミコン発売から36年

芸能など

【高橋名人】今明かす「裏技」誕生秘話 私が「冒険島」になった理由 ファミコン発売から36年

http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/js/sp_middle_ad.js
75d00e3f-d785-41c7-a9c5-014dce463d03
1: みつを ★ 2019/11/29(金) 05:28:30.84 ID:NSLHDFyb9
no title

高橋名人の仕事哲学【中編】:
高橋名人が明かす「裏技」誕生秘話 私が「冒険島」になった理由 (1/6)

かつて「名人」と呼ばれた男がいたことを覚えているだろうか――。ハドソンの広報・宣伝マンを務め、「16連射」で名高い高橋名人だ。在職中は「名人」として全国各地を渡り歩き、テレビゲームの普及活動に務めただけでなく、「裏技」「ゲームは1日1時間」という言葉の考案者の一人でもある。中編では、いかにしてファミコンの「名人」になったのか、「裏技」という言葉はどうやって生まれたのか。その誕生秘話をお届けしよう。

(中略)

「冒険島」はハドソンが一から開発したものではなく、アーケードゲームにあった「ワンダーボーイ」というゲームを移植しアレンジを加えたものなのです。当時「スーパーマリオブラザーズ」の大ヒットもあり、社内でも「アクションゲームが欲しいね」ということで開発が決まりました。

 そこである程度できてきたところで、副社長と一緒に現場を見に行く機会があったんですね。そしたらそこで副社長が「いまお前人気なんだから、これ(主人公)お前にしたら」と言い出して、その場にいた開発スタッフもみんな「いいんじゃないですか」ってことになり、もう一日二日で私がゲームに登場することになったのです。

「冒険島」は、ゲーム大会(キャラバン以外)にも採用され、最終的に100万本を超えるヒット作になりました。ただ、当初は複雑な思いもありました。だって自分がプレイヤーキャラになったことで、自分が毎日死んでいくわけですから(笑)。今となってはいい思い出です。
(以下略)

※全文はソース元で
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1911/30/news004.html

引用元: 【高橋名人】今明かす「裏技」誕生秘話 私が「冒険島」になった理由 ファミコン発売から36年

続きを読む

Source: 不思議
【高橋名人】今明かす「裏技」誕生秘話 私が「冒険島」になった理由 ファミコン発売から36年