【海賊】ノルウェーで発見された「珍しい」ヴァイキングの墓:ボート墳墓

芸能など

【海賊】ノルウェーで発見された「珍しい」ヴァイキングの墓:ボート墳墓

http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/js/sp_middle_ad.js
1: 猪木いっぱい ★ 2019/11/21(木) 23:18:16.47 ID:K6Ml6BTL9
※google翻訳記事

考古学者はノルウェーで「珍しい」ボート墓地を発見しました。
2人の上位メンバーが同じ場所に埋葬されていました。

ヴァイキングの上位メンバーが船ごと埋葬されるのは、西暦700年から1100年まで続いたヴァイキング時代には一般的でした。

これらの人々が同じエリアまたはマウンドに埋葬されることも一般的でしたが、NTNU(ノルウェー科学技術大学)大学博物館の考古学者による新しい研究は、死亡時期が100年離れているにもかかわらず、一緒に埋葬されていることを発見しました。

NTNUの専門家は、ノルウェー中部のVinje�ra、Skeietで9世紀の女性のボート墳墓を発見しました。

しかし、少し深く掘り下げたところ、長さ10メートルの少し大きいボートに埋葬されていた男性の墓が見つかりました。

ヴァイキングたちは、女性が亡くなったとき、男性の墓を慎重に発掘したと推測しました。
ヴァイキングは新しいボートの墓を古いものの上に置き、2つを埋め直しました。
なぜ彼らがこれをしたのか、理由は現在不明です。

NTNU大学博物館の考古学者であり、発掘のプロジェクトマネージャーであるレイモンドソバージュは、次のように述べています。

「その後、1950年代、ノルウェーのベストフォール郡の南にあるTj�llingで、いくつかの二重船墓が見つかったことを知りました。それでも、これは本質的に未知の現象です。

「うまくいけば、頭蓋骨からDNAを取得して、彼女がどのように見えるかなど、より多くの情報を提供できるようになります。

「ボートの墓とマウンドのつながりはとても刺激的です。2つのボート墓は、フィヨルドを見下ろす崖の端にあります。これは景観の記念碑であったに違いありません。

「これはメロヴィング時代の初期を意味します。これはスカンジナビアの歴史の魅力的な時代であり、考古学的な発見はほとんどありません。」

しかし、チームが決定できたのは、ヴァイキングの航海中にゲットされたと思われる十字架の形のブローチなど、女性が埋葬された遺物の一部が英国とアイルランドから来たということです。

NTNU歴史学部のAina Heen Pettersen氏は次のように述べています。「装飾とデザイン自体は、アイルランドから来たものであり、かつては装飾品の一部であったことを示しています。

解説: メロヴィング時代:フランク王国を統治していた、時代的にはアニメ、ヴィンランドサガと同一

google翻訳
https://www.express.co.uk/news/science/1206984/viking-archaeology-history-vikings-archaeological-digs-viking-news
https://cdn.images.express.co.uk/img/dynamic/151/590x/illustration-1206984.webp?r=1574264336967
no title

f3cd5cd412325f2677a9cf47b678a444

引用元: 【ヴィンランド】ノルウェーで発見された「珍しい」ヴァイキングの墓:ボート墳墓

6: 名無しさん@1周年 2019/11/21(木) 23:25:34.11 ID:TubaCv/g0
ヴァイキングの時代か
色々と興味深いな
俺はヴァイキングに関する知識は乏しいけどさ
小説とかで、物語の舞台とされるのは、ヴィンランドサガのように
ヴァイキングの時代の末期だが

ヴィンランド・サガ

『ヴィンランド・サガ』(VINLAND SAGA) は、幸村誠による日本の漫画。

11世紀初頭の北ヨーロッパ及びその周辺を舞台に繰り広げられる、当時世界を席巻していたヴァイキングたちの生き様を描いた時代漫画である。タイトルのヴィンランドは北アメリカ大陸にあったとされるヴァイキングの入植地のひとつで、主人公のトルフィンは11世紀に実在したと言われるアイスランド商人ソルフィン・ソルザルソンをモデルにしている。

ヴィンランド・サガ

続きを読む

Source: 不思議
【海賊】ノルウェーで発見された「珍しい」ヴァイキングの墓:ボート墳墓