【日本人のDNA】江戸時代の人が描いた"ゆるキャラ"wwwwwww

芸能など
1: サソリ固め(日本のどこかに) [EU] 2019/07/28(日) 07:10:58.49 ID:wgdjQzoS0 BE:878978753-PLT(12121)
江戸時代にもゆるキャラが?…エイリアン似のサメをかわいく描いた、昔の人のセンスに脱帽
no title

江戸時代にもゆるキャラがいた!?…昔の資料に描かれた不思議な生物の絵が、SNSで話題です。

(中略)

この絵は、サメの一種である「シュモクザメ」を描いたものです。江戸時代中期に、山陰地方・隠岐国の特産を幕府に報告するためにまとめられた資料「隠岐国産物絵図注書」にまとめられています。

(中略)

特別展では絵に描かれたサメの剥製(はくせい)も展示されています。シュモクザメの一種「アカシュモクザメ」がこちらです。
no title

(中略)

「顔はかわいらしく描かれていますが、体全体の描くべきところはしっかり描かれていますよ」と話すのは同館の大池明館長。左側のサメの股間部には、グラスパーと呼ばれる2本の生殖器が描かれ、オスだと判別できるそう。さすが報告資料…!ポイントはちゃんと押さえられているようです。

https://maidonanews.jp/article/12578255

引用元: もうこれ完全に日本人のDNA 江戸時代の人の描いた”ゆるキャラ”が現代でも通用するセンスに脱帽

続きを読む

Source: 不思議
【日本人のDNA】江戸時代の人が描いた"ゆるキャラ"wwwwwww