【つけびして 煙り喜ぶ 田舎者】遺族「事件の後、村人が悪かったとか言われ辛かった。死刑を望みます」

芸能など
1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US] 2019/06/17(月) 19:22:57.91 ID:SCrXqrlJ0 BE:135853815-PLT(12000)
no title

山口5人殺害事件で最高裁弁論 責任能力の有無巡り双方主張

山口県周南市で6年前、男女5人を殺害したとして、1審と2審で死刑を言い渡された被告の裁判が最高裁判所で開かれ、被告側は、
責任能力が十分ではなかったとして死刑は避けるべきだと主張したのに対し、検察は上告を退けるよう求めました。

(中略)

遺族「死刑回避は納得できない」
弁論を傍聴した遺族3人が、東京 霞が関で会見を開き、「住民をあれだけ残虐に殺しているのに、妄想性障害を理由に死刑が回避されれば、残された人間としては納得できない。
事件の後、村人たちが被告を村八分にしたとか、村人が悪かったと言われたことが本当に嫌で、つらかった。死刑判決を望みます」などと話しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190617/k10011955931000.html

引用元: 【つけびして 煙り喜ぶ 田舎者】遺族「事件の後、村人が悪かったとか言われ辛かった。死刑を望みます」


続きを読む

Source: 不思議
【つけびして 煙り喜ぶ 田舎者】遺族「事件の後、村人が悪かったとか言われ辛かった。死刑を望みます」