AMD Ryzen 9 3950Xのベンチがけっこう凄いと話題に

トレンド
 2

Ryzen 9 3950Xのベンチスコアが話題。マルチコアスコアでは、競合モデルをはるかに超えるスコアだったという。

そんなRyzen 9 3950XをGeekbenchで測定した結果は、シングルコアスコアが5868ポイント、マルチコアスコアが6万1072ポイントだったとのこと。

以下のグラフは、競合CPUのシングルコアスコアを並べたもの。Geekbenchのスコアによれば、シングルコアのパフォーマンスは、Intel Core i5-7640Xとほぼ同等といえます。

競合CPUのマルチコアスコアを並べたものが以下。18コア/36スレッドで実売価格20万超の競合モデルIntel Core i9-9980XEはマルチコアスコアが4万6618ポイントということを考えると、Ryzen 9 3950Xのコストパフォーマンスは明らかにIntel Core i9-9980XEを超えているとTechQuilaはコメントしています。また、「今回ベンチマークテストの対象となったのは、あくまでもサンプルのチップであり、市場に出回る最終版のチップであればもっと高速化するだろう」とTechQuilaは予想しています。

<a href="https://gigazine.net/news/20190614-ryzen-9-395

0x-benchmark/” target=”_blank”>https://gigazine.net/news/20190614-ryzen-9-3950x-benchmark/

関連:AMD、コスパ抜群な16コア32スレッドCPU「Ryzen 9 3950X」を発表 : IT速報

続きを読む

Source: IT
AMD Ryzen 9 3950Xのベンチがけっこう凄いと話題に