【パックご飯・冷凍米飯】18年生産量39万トン 加工米飯 最多を更新

トレンド

3cd7a_1606_a31ca4fa_e5e20145.jpg 2018年の加工米飯の生産量が39万170トンとなり、2年連続で過去最高を更新したことが、農水省の調べで分かった。共働きや単身、高齢世帯を中心に、手間がかからないパックご飯や冷凍米飯の消費が伸びている。堅調な需要を確実に取り込もうと、各社が設備投資を進め、生産能力を高めており、今後も生産が拡大する見通しだ。


ソース:http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16070525/

Source: 政治経済
【パックご飯・冷凍米飯】18年生産量39万トン 加工米飯 最多を更新