【レーダー照射】防衛省、レーダー照射の実態を10カ国語で発信へ 「韓国の虚偽を訴えていく必要がある」

トレンド

a3d5f9d7 国旗
防衛省は、韓国駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制レーダー照射の実態を、10カ国程度の言語で発信する検討に入った。韓国がレーダー照射の事実を認めず、日本に非があるとの虚偽の発信を続けていることから、国際社会に日本の哨戒活動の正当性を訴える必要があると判断した。政府関係者が20日、明らかにした。


ソース:https://www.sankei.com/politics/news/190121/plt1901210002-n1.html

Source: 政治経済
【レーダー照射】防衛省、レーダー照射の実態を10カ国語で発信へ 「韓国の虚偽を訴えていく必要がある」