2018年の最優秀プログラミング言語は「Python」。TIOBE発表

トレンド
 4

「Python」が、プログラミング言語の人気度を示すTIOBE Indexで、2018年の「最優秀プログラミング言語」に選ばれた。

特にデータサイエンスと機械学習の分野でPythonの使用が持続的に成長していることが今回の栄誉として評価されたことになる。これらの分野においてPythonは、好まれる言語の座をめぐってRと対抗している。

「Pythonは今や確実に主要プログラミング言語の一部となっている。ほぼ20年間、C、C++、およびJavaが一貫してトップ3を維持し、他の言語を引き離してきた。今回Pythonがそのトップ3言語に食い込んだ」と、TIOBEは分析し…
続きはソース元で
https://japan.techrepublic.com/article/35131348.htm

TIOBE Index | TIOBE - The Software Quality Company
The TIOBE Programming Community index is an indicator of the popularity of programming languages.

続きを読む

Source: IT
2018年の最優秀プログラミング言語は「Python」。TIOBE発表